ブログ

2019年9月

2019年9月20日

 
先日、当社の独自ソフト開発にご協力頂いている㈱ハームネット 吉永様と打ち合わせを行いました。
 

                                         ㈱ハームネット 吉永様
 
吉永様は2012年に㈱ハームネットを設立され、
以降 中小企業向けの医療用ソフト開発をメインに活動されているそうです。
 
もともと吉永様には、当社の請求書作成ソフトについてご相談をさせて頂いていました。
 
ソフトについて打ち合わせを重ねる中で、
 
「フロントラインのビジネスモデルに適したソフトが必要…」
 
という当社の要望を受け、独自ソフトに2つのソフトを開発して頂いたのです。
 
 

 
受注・行程表管理ソフトの特徴は、≪依頼現場と日付ごとのスケジュール管理≫!
 
お客様から頂いた現場情報を入力することで、日付別の行程表が自動的に作成されます。
 
従来は スケジュールをメールで作成⇒スタッフへ送付 していましたが、
今では ボタン1つで簡単に当日の現場スケジュールを共有できるようになりました。
 
 
揚重ソフトの特徴は、≪お客様やスタッフの情報管理≫!
 
お客様の情報、スタッフの出勤や過去に伺った現場などの確認ができます。
 
また、受注・行程表管理ソフトと連動させることで、
受注現場の詳細管理・スタッフの給料明細作成にも役立っています。
 
 
現在フロントラインでは、この2つのソフトを運用しています。
 
もともとは紙媒体で行っていた作業をソフト化し、より効率的に情報を取り扱うことが可能になりました!
 
 
吉永様は ソフト運用中の現在でも、

たびたび当社までお越し頂き ソフトのメンテナンス等にご尽力頂いております。
/いつも本当にお世話になっています…!\
 

 
弊社では「売り切り」ということをしません。
 
システムは生き物ですので、企業様に寄り添ったシステムを提供するには、
一度構築したらその後も監視する必要があります。
 
企業様のご意見やご要望を伺いなら、日々改良を進めていくことが、
中小企業とIT技術を結びつける私の役割と考えています。』と吉永様よりお話頂きました。
 
フロントラインの更なる生産性向上にむけて、今後ともお力添えのほどよろしくお願い致します!

 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
㈱ハームネット様 に関する詳細はこちらをクリック